LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

アガリクス原液飲用体験談

宮城県 77才 女性(匿名希望)

3年前、体の不調を訴えて病院に行った。

検査の結果、大腸に小指大の腫瘍が4個発見され、大腸癌と診断される。かぐに手術を受け全摘出し経過を待つ。2年後の10月、再び腹部に痛みを訴え、検査の為再度入院。結果大腸に異常は見られないものの肝臓に転移しており、末期の肝臓癌と診断される。医者の話では「半年~1年しかもたないだろう」と言うことだった。年末には、家族が相談して最後の正月は自宅でということで病院のベッドから自宅へと移った。

この時に、アガリクス・ブラゼイ・ムリルを薬といっしょに1日20ccづつ飲み、自宅療養をつづける。

3ヶ月目、体が軽くなったようだと言う。病院では、癌の進行は見られないということである。

4ヶ月目、いよいよ待望の原液に切り替える。

飲み始めて3日目で下痢便が出た。5日目、また体が軽くなった様だと言い、外へ散歩に出れる迄になってきた。

(以下継続中)

(家族の話)医者からは、あと半年~1年と言われた父の身体が今では進行もとまり、床に伏せっていた毎日も時々散歩に出来る迄になり、喜んでいます。
※注意 これらは、ご本人様のご意見、ご感想であって、製品の効能等を保証するものではありません。

 

アガリクス・ブラゼイ・ムリル 「ゴールド」