LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

アガリクス原液飲用体験談

札幌在住 68才 男性(会社経営)

小腸ガンの摘出手術を受ける。

以来、時々腸の炎症を起こすことがあったが、大事には至らずにいた。

数年後の12月暮れも押し迫った頃、いつもよりひどい炎症を起こす。

腸の腫れのせいで、腹がパンパンにはって苦しい。肛門も塞がってしまい便も出ない。

病院に行くと「入院しないとダメだ」と言う事だったが、あいにく病室が満室ですぐに入院できなかった。

そこですすめられていたアガリクス・ブラゼイ・ムリルを入院まで少しでも楽になればと思い、飲み始めた。1日一本(120cc)3日間飲み続けたところ、なんと便が嘘のようにたくさん出た。

同時に腸の腫れも引いて腹が楽になった。入院の必要が無くなった。してやったり!

それ以後飲用をつづけ、3月から原液に切り替える。

最初30ccから始め、現在(4月17日)では5ccを毎日飲用している。

それまで高めだった血圧も落ちてきた。

お陰様で、今では毎日好きな酒も飲めるようになり大学生のゴルフのコーチをして楽しんでいる。

 

6月 体がだるく疲労が激しく疲れが取れない。長時間立つことで下腹部の疲れを感じる。

検査の結果 卵大くらいの腫瘍であった。手術する勇気も無く、狼狽し、時間経過を待つ。

その秋の10月アガリクスを知り飲用する事になる。10日位、飲用した頃より、次第に痛みを感じなくなり、1ヶ月飲用した頃には、何の症状もなく今までの苦しみが、嘘のようになってきた。

その後病院に行く機械も無く、翌年3月診てもらったところ、何もないとの事。

本当に腫瘍だったのだろうか?

アガリクスの偉大さに驚いている毎日です。
※注意 これらは、ご本人様のご意見、ご感想であって、製品の効能等を保証するものではありません。

 

アガリクス・ブラゼイ・ムリル 「ゴールド」